K-ReaD( Kokugakuin University Researcher’s Achievement)

Takashi Miyamoto
Organization for the Advancement of Research and Development
Associate Professor
Last Updated :2019/04/12

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    Takashi Miyamoto

所属・職名

  • Organization for the Advancement of Research and Development, Associate Professor

学位

  • Mar. 2010, 博士(神道学), 國學院大學, 文甲第124号

本学就任年月日

  • 01 Apr. 2010

研究分野

  • Intellectual History of Modern Japan, Kokugaku (National Learning), 近代神道史・神社史 

研究活動

論文

  • 第13号, 1, 41, 10 Mar. 2019
  • 29 Feb. 2016
  • 53, 102, 05 Oct. 2014
  • 第8号, 10 Mar. 2014
  • 02 Mar. 2013
  • 01 Mar. 2012
  • 第4号, 133, 176, 01 Mar. 2010
  • 復刊第四十六号, 214, 236, 01 Nov. 2009
  • 193, 223, 01 Mar. 2009
  • 77, 99, 01 Jun. 2008
  • 第2号, 267, 297, 01 Mar. 2008
  • 復刊第四十三号, 327, 342, 01 Nov. 2006
  • 317, 354, 01 Oct. 2006

Misc

  • 56, 71, 20 May 2018
  • 第3号, 135, 166, 01 Mar. 2009
  • 復刊第四十五号, 415, 424, 01 Nov. 2008
  • 復刊第四十五号, 459, 502, 01 Nov. 2008
  • 復刊第四十四号, 469, 502, 01 Nov. 2007

著書等出版物

  • 15 Dec. 2010

講演・発表

  • 24 Jun. 2017
  • 09 Jun. 2017
  • 30 Mar. 2011
  • 01 Jan. 2010
  • 01 Dec. 2008
  • 01 Dec. 2007
  • 01 Dec. 2006
  • 01 Dec. 2005
  • 01 Dec. 2004

その他

  • 23, 30 Jun. 2018, 325, 343
  • 25, 30 Jun. 2013, 武田秀章、三宅守常
  • 復刊第49号, 01 Nov. 2012

教育活動

担当授業

  • 2019, 神道は本学の建学の精神であり、多様性や寛容性を有する日本文化を理解する上で看過できない。この講義では、神道と深い関係を持つ本学の校史を学ぶことからはじめ、神道の古典、歴史および祭祀・有職故実についての基礎知識を学ぶ。神道を知ることは、自己認識を深めることにとどまらず、国際交流・理解の基準作りにもなる。
  • 2019, 神道の基本的な知識を修得することをはじめ、読後リポートの作成やグループワーク・発表を行うなど、以下の作業を通じて、これからの大学生活において神道文化・宗教文化を学んでいく上で必要となる基礎力を身につける。| 1. 『國學院大學の歴史』のテキストを用いて、母校となる國學院大學の建学の精神や歴史について理解する。| 2. 『プレステップ神道学』・『神道事典』を用いた小テストを実施することにより、神道に関する基礎知識を修得する。| 3. 神道資料が展示されている國學院大學博物館を見学するとともにワークシートを作成し、モノを通じて神道文化を学修する。| 4. 神道・宗教に関する課題図書を読んでリポートを作成し、これから神道文化・宗教文化を専門的に学ぶ上での基礎学力を身につける。| 5. 神道文化・宗教文化に関する発表テーマを設定して調査・研究を進めるとともに、グループワークを通じてその内容を深化させ、最終的に成果をまとめた発表を行うことで、これからの大学での学修・研究の指針を得る。
  • 2019, 神道文化や宗教学の基本的な文献や論文を講読し、その内容について資料を作成し発表することで、資料・史料やデータの読み方、それに基づく自らの考えの発表方法を身につける。|また、担当教員が自らの研究と論文の紹介を行い、資料・史料やデータの扱い方、それを使った論述方法(発表・論文の作成方法)についても学ぶ。

オフィスアワーの実施時期・曜時

  • 2018

学外活動

学協会活動

  • Apr. 2004
  • Apr. 2006
  • Apr. 2010


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.