K-ReaD( Kokugakuin University Researcher’s Achievement)

石垣 悟
研究開発推進機構
准教授
Last Updated :2021/05/28

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    石垣 悟, イシガキ サトル

ホームページ・researchmap等のリンク

所属・職名

  • 研究開発推進機構, 准教授

学位

  • 1999年03月31日, 修士(文学), 筑波大学, 文学関係, ムラ関係を盆踊り-民俗の持続と変容-

本学就任年月日

  • 2021年04月01日

教育活動

担当授業

  • 日本民俗学I, 2020, 日本における民俗学の動きと、そこで何が明らかにされてきたのか、について講義します。また、今日の動きと課題についても言及します。
  • 日本民俗学, 2020, -
  • 日本民俗学II, 2020, 本授業は、主に Zoom を利用した双方向型オンライン授業(ライブ配信)として実施|する。日本における民俗学の動きと、そこで何が明らかにされてきたのか、について講義します。また、今日の動きと課題についても言及します。
  • 日本民俗学I, 2021, 日本における民俗学の胎動、具体的には柳田國男、澁澤敬三、折口信夫など初期の民俗学で活躍した人々の民俗学への興味と期待を紐解いていくことで、その学的鋭意の社会的目的について考えていきます。また、今日の民俗学の動きや課題についても適宜言及することで、現代社会における民俗学、惹いては人文科学が果たすべき可能性について考えてみます。
  • 日本民俗学II, 2021, 日本における民俗学の動きと、そこで何が明らかにされてきたのか、について講義します。また、今日の動きと課題についても言及します。